1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【新イベント始動】日本茶サロン間MA「京菓子の間」

【新イベント始動】日本茶サロン間MA「京菓子の間」

京都の九条大宮にある日本茶サロン「間MA」。
こちらで定期的に京菓子を楽しむイベントをご一緒させていただくことになりました。水円舎のふくいひろこは毎回菓子のセレクトを担当します。

先日2月15日にpre event「雪餅」の会が行われました。
今はなき名店の生風庵から生まれたつくね芋のきんとん「雪餅」は、今では京都の各店舗でも冬の風物詩の一つとして作られるようになりました。

今回はその生風庵のレシピを直接受け継がれた方に、生風庵の雪餅を再現していただき、合わせて老舗2店の雪餅を召し上がっていただきました。真っ白のきんとん、中の餡はそれぞれ「黄身餡、こし餡、白小豆のうぐいす餡」と異なっていて、楊枝を入れた時の風情と味わいの違いなども楽しんでいただくという贅沢な趣向。

間MAでは日本各地で生産されるお茶50種ほどを飲むことができます。
今後はさらに種類を増やし、100種くらいのお茶を楽しめるようになるとか。
京菓子の間でも、その時々に菓子にあうお茶を合わせてお出しする予定です。
ここでしか味わえない貴重なお茶と京菓子のコラボレーションです。

3月よりこの菓子イベントは本格的に始動します。
第一弾は3月7日。テーマは「上巳のひな祭りの菓子」。
ご予約は、日本茶サロン「間MA」まで。