1. HOME
  2. ブログ
  3. 粉末緑茶でたのしむ一服

粉末緑茶でたのしむ一服

お籠もり生活が多いこの頃。
家の中での時間が長くなるなら、その時間を楽しみたいものです。
季節の花を飾ったり、お茶の時間を充実させたり。

毎日のようにお抹茶をいただく生活ですが、ふだん使いにしているのは実は抹茶だけでなく粉末の緑茶。気に入りのお茶農家さんが出している無農薬の粉末緑茶を茶筅で抹茶と同じように点てていただいています。これがまたふんわりと美味しいのです。かたぎ古香園のサイトはこちら

抹茶と緑茶の違い、なんでしょう。

それは栽培方法にあります。同じお茶の樹でも、抹茶用の茶葉は成長時に黒い布などの覆いをして光を遮ります。そのことで、お茶の甘み成分のテアニンが多く含まれた茶葉が育ちます。

緑茶の場合、覆いをしないので、もちろんテアニンも含まれていますが、苦味成分のタンニンをたくさん含んだ茶葉が育ちます。

だから、粉末緑茶で点てたお抹茶は、ちょっと苦〜い。のですが。
ところが不思議なことに、お茶をいただいた後、口の中になんともいえない爽やかな甘みが広がるのです。
苦味の後の爽やかさが、抹茶より味わえる気がします。

苦いお茶には、甘いお菓子がさらに美味しく感じられたりもするし。
粉末緑茶の魅力、ハマっています。

もう一つ、コストパフォーマンスが高いということも、嬉しい理由の一つなのですが。お抹茶を毎日はちょっと、、という人にもオススメですよ。ただし、できればお茶葉の管理をきちんとしている専門店やお茶舗さんのものを選んでくださいね。

今日も機嫌よく、お茶の力で身体も心もスッキリです。

関連記事