1. HOME
  2. ブログ
  3. 3月23日、大原雛祭り茶箱茶会

3月23日、大原雛祭り茶箱茶会

京都の奥の院、大原の里で茶箱のお茶会をさせていただきました。
樹齢700年の五葉の松で有名な宝泉院
茶室「日新庵」は、ふだんは一般公開されていないのですが、朱色の壁が鮮やかな広間と、侘びた小間が敷地内の丘陵に巧みに建てられている素晴らしい茶室です。

今回は私は広間で茶箱をいくつか広げておもてなし。
茶会の薄茶席といえば、当然亭主がお客に一服ずつ差し上げるのですが、
私の場合、お茶を自身で点てたい方は、お好きな茶箱でどうぞ、
という趣向です。もちろんご希望の方には、私がお茶をお点てします。

これは亭主がズボラなこともありますが、
お茶の経験のない方には、実際にお茶を点ててその楽しさを知ってもらいたいから。

この日は穏やかで、皆さんゆったりと過ごしていただけたようです。
浅き春のひとときでした。

はじめての茶箱あそび 「自分だけのひと箱」の組みかた [ ふくい ひろこ ]

価格:1,836円
(2019/6/9 17:14時点)

関連記事