1. HOME
  2. ブログ
  3. 朝、まずお湯を沸かしてお茶をのむ

朝、まずお湯を沸かしてお茶をのむ

朝起きていちばんはじめにすること。

それはお湯を沸かすことです。

 

鉄瓶に水道水をたっぷりと入れて、ガスレンジで加熱。

もちろん換気扇をしっかりまわして。

 

インドの古代医学のアーユルヴェーダでは、

万物のエネルギーを

「ヴァータ(風)」

「ピッタ(火)」

「カパ(水)」

の3つに分けているといいます。

朝、沸かすお湯は、

「水」の中に

「火」と「風」のエネルギーを加えること。

3つのエネルギーに満ちた

白湯をそのままいただきます。

朝食を摂り、

そのあとに今度は抹茶。

ポットに容れたさっきのお湯を使って、

お薄を点てていただきます。

 

「茶箱」にはなにが入っているの?/「茶箱」はどこへでも持ち運べる、お茶セットです。/

はじめての茶箱あそび 「自分だけのひと箱」の組みかた [ ふくい ひろこ ]

価格:1,836円
(2019/6/9 17:14時点)

関連記事